ブランド製品メニュー
製品ピックアップ
ミニフライス盤 リトルミーリング1 地ビール・ワイン 醸造設備 お取扱店のご紹介
会社概要

本社・工場・配送センター
〒208-0003
東京都武蔵村山市中央4-37-1
TEL : 042-561-0611
FAX : 042-561-0670

営業時間のご案内

【営業日】
月曜日〜金曜日
【営業時間】
午前9時〜午後5時
【休業日】
土・日・祝祭日


小型電動工具

DREMEL MICRO
商品番号 MICRO
本体価格 オープン価格(+消費税 ---)

製品概要

DREMEL Micro(ドレメル・マイクロ)は、ドレメル社最新のパワーツールです。7.2Vリチウムバッテリーを実装したドレメル史上最も小さく、最も軽量なコードレスツールです。小さくても5,000〜28,000回転/分の速度レンジで5段階の変速ができます。人間工学に基づいた360度一体型のソフトラバーグリップでペンのようなホールド感があり、細かい作業に最適です。DREMEL Microはハウジング先端部にLEDライトが内蔵されているので、暗い箇所で加工も視界良好で作業が行えます。


ハイスピードロータリーツール 3000シリーズ
商品番号 D3000
本体価格 オープン価格(+消費税 ---)

米国ドレメル社製ハイスピードロータリツールの最新モデル。ハイスピードロータリーツール300の後継モデルで、世界初の先端工具交換システムEZ TWISTにより、レンチレスで先端工具交換が行え、よりクイックでパワフルな加工が楽しめます。ハイスピードロータリツール・モデル300の豊富なアタッチメントを使用出来、ボールベアリング内蔵のユニバーサルモーター採用で、荷重を受けても焼き付かずスムーズに回転します。ユニークで豊富なアタッチメントと豊富な種類のドレメル先端工具が使え、用途は多種多様に想像できます。ドレメルツールの歴史は深く1932年より蓄積されたノウハウを集積し、さらなる進化を遂げた最新モデル3000。




ハイスピードロータリーツール 4000
商品番号 F0134000NF
本体価格 オープン価格(+消費税 ---)

米国ドレメル社製、最新型コードレスロータリーツール。ハイスピードロータリーツール300の上位モデル。パワフルカッティングガイド565、アクセサリ36点、フレックスシャフト225AB、ディテーラズグリップ、アクセサリケースが専用のドレメルストレージケースに収まっています。


ハイスピードコードレスロータリーツール 8200
商品番号 F0138200NB
本体価格 オープン価格(+消費税 ---)

米国ドレメル社製、最新型コードレスロータリーツール。旧モデルの8000AEより大型のモーターを採用。パワフルでコードタイプのロータリーツールにひけをとらない加工が行えます。カッティングガイド565、アクセサリ28点、約1時間で充電が完了できるバッテリーチャージャーが専用のドレメルストレージケースに収まっています。




一覧へ

熱工具

ガストーチ&ガス式はんだごて VERSAFLAME 2200-4
商品番号 F0132200JB
本体価格 オープン価格(+消費税 ---)

他に類を見ないドレメル社製のスタイリッシュなデザインのガストーチ&ガス式はんだごてです。安全性を重視したチャイルドセーフティロック機能を持ち、ガストーチとはんだごての両方の機能を備えます。ガスは精製ブタンガスを採用しどこでも簡単に手に入れられます。持ち運びの便利なメタルケース入りです。


ガス式多機能はんだごて VersaTip
商品番号 F0132000JB
本体価格 オープン価格(+消費税 ---)

ドレメル社製・スタイリッシュなデザインのガス式はんだごてです。充実の先端アタッチメントを付属し、単なるはんだごてにとどまらず、多用途に利用できる画期的なDIYツールです。




一覧へ

糸鋸機

万能糸のこ MOTO-SAW
商品番号 MOTOSAW
本体価格 オープン価格(+消費税 ---)

ドレメルMOTO-SAWは、木工、プラスチック、ラミネート、非鉄金属等の切断加工が行え、糸のこ本来の固定式にくわえ、ロータリーツールのようにハンドでつかんで繊細な切断加工ができるドレメルならではのユニークなソーイングツールです。人間工学に基づきハンドにフィットするグリップを備え、簡単にブレード交換が行え、オートテンション機能が備わっています。豊富なスターティングブレードが最初から備わっていて、すぐに作品つくりを始められます。




一覧へ

ドレメル(DREMEL)/アルバート・J・ドレメル氏  1906年 アルバート・J・ドレメルはオーストラリアからアメリカにやって来た。
彼は文無しではあったが、あくなきフロンティア・スピリッツとアイデアと旺盛な事業欲に溢れていた。彼は通信教育で機械設計を勉強し、設計者として独立した。彼は設計者であり創設者でもあった。次々と新製品を考案し、それは電動消しゴムから始まり、電動草刈り機にまで至った。
1932年 彼はウイスコンシン州のレシーンに、ドレメル電動工具の工場を設立し、そこでは電動剃刀、電動刃物研摩機を製造した。それは瞬く間にアメリカ市場に広がっていった。電動剃刀に続き、ドレメルは次々と新製品を開発し、「モートツール」と名付けた。モートツールの多様性は時代に即応し、ホビースト、クラフトマン、D・I・Yの人々がモートツールと共に誕生し、全国に広がっていった。ドレメル・モートツールのコンパクトなボディ、パワー、多様性はクラフトマンの必需品となり、以降今日に至るまで約70年ドレメル社はコンパクトなパワーツールを生産し続けその範囲は広がり、あらゆる工芸工作を容易にし、付属品やアタッチメントも多くラインナップしている。最近のモートツールセットは、「マルチプロ」とその名を変えその多様性と近代化した性能が、市場にマッチした空前のヒット商品となった。
しかし、ドレメル社はその創造性を失うことなく、高品質で耐久性の高いツール、ユニークなアタッチメントなどを市場に提供し続けている。
ドレメル製品は市場と一体となり開発供給を続け、初代アルバート・J・ドレメルのフロンティア・スピリッツと斬新なアイデアは、今なお世界市場に生き続けている。
ドレメル(DREMEL)/初期ツール

★本ホームページに 掲載した情報について、各ページに表示・記載されている個々のデザイン・画像・文字情報を無断で複写する事を禁じます★
Copyright (C) 1980-2017 Toyo Associates LTD. All Rights Reserved